現在パチスロ機は様々な違った特徴を持った機種があります。

その中からどんな機種を選べばいいか迷うところでしょうが、それぞれ状況や条件を考えて選択しましょう。


軍資金はいくらか? 

例えば少ない軍資金ならジャグラーのような投資がかからない、ゲーム数を気にしないで、いつでも

やめられるようなノーマルAタイプの台がお勧めです。仮に吉宗などのような投資がかさむ台を打つので

あれば、565Gまでのチャンスゾーンだけとか決めることが大切です。

くれぐれも天井G数手前でお金が尽きるとかがないように、無茶な勝負は避けなければいけません。

軍資金に余裕があっても、やたらめったら勝負するのではなく、高設定を否定するまでとか次のボーナス

までなど、きちんと決めて打つようにしましょう。いつか出るんじゃないかとか、あいまいな勝負は危険です。



遊戯時間は?

仕事の帰り、短時間だけの勝負の人は多いと思います。確かに朝から打てる人に比べて不利な状態ですが、

それでも有効な立ち回りはできます。ゾーン狙いや天井狙いが最も時間効率の良い立ち回りですが、設定公開が

夕方〜夜にかけての店も多いので、ボーナス回数が多い台や高設定の挙動を示している台を選び高設定発表に

期待するのも良いと思います。

また良い台がない時は無理に打たずに帰るというのもひとつの作戦です。出来るだけ負けないことが大切なのです。

閉店まで1時間しかないのに無理にハマリ台を打ち、ボーナスを取りきれなかったなど損のないように。



得意な立ち回りは?

勝ってる人は必ず勝つために自分の得意な立ち回り方を持っています。

みんな独自のルールを決めて、必ずそのルールを守って勝っているのです。

私の場合、ハイエナするのに、この台は何ゲーム以上から勝負とかはっきりしたルールがありますし、

高設定狙いの場合、設定6以外は粘りません。設定6を否定した時点で移動します。これは邪道かもしれませんが、

現在の機種の機械割りや勝率を考えた時、設定6以外粘る価値がないと考えているからです。(中には設定5の

ほうが魅力的な台もありますが・・・)

このルールは人により様々ですが、勝っている人は皆、過去の経験、知識から独自のルールをつくり、それに

基づいて立ち回りをしています。どれが一番正しいということではなく、いかにそのルールを守れるかということです。

勝ってる人は根拠のない台には座りません。根拠のない台とは、何のデータもないのに「なーんかこの台でそうだな」

とか「隣の台がでてるからこの台もでるんじゃ・・」とか「やる台ないからこの台でもやるか」など適当に台を選んでしまう

ことです。


また、台との相性というのも存在します。なぜかこの台は勝率がいいなぁとかあるものですし、この台だけは

設定看破が完璧で得意といった台、あるいは、この機種のコーナーだけは設定の癖が読みやすいなどメイン機種を

持つことは立ち回りに有利になるでしょう。本当に人によって立ち回りは様々です。

私の通ってる店にはたくさんスロットで生計を立てている人が来てますが、北斗の拳専門の人、高設定の入りやすい

吉宗中心に立ち回ってる人、南国育ち、島娘といった30パイだけの人やハイエナ専門の人、イベントオンリーの人など

みんな徹底してます。自分に合った立ち回りを探してください。



常に勝ち続けることは不可能ですが、勝率をあげるには、負けを減らす事が重要です。例え1日単位で負けることが

あってもトータルでプラスになれば良いという考え方を意識することが大切です。


自分に合った機種・立ち回りを持とう

inserted by FC2 system